mattak's blog

気の向くままに書く

Why I create Unidux.

英語も頑張って書いてみるテスト。

Introduction

今日 Unidux v0.0.1 をリリースしました.

Today, I released Unidux v0.0.1.

僕は一般的にはオレオレアーキテクチャをつくるのは下策だとおもっているのだけど、

I think that it's not good way to create application architecture by oneself.

今回はその考えに反してアプリケーション・アーキテクチャを自作しました.

But at this time, I created handmade application architecture against the idea.

それには理由があります.

There is a reason to create application architecture.

Unity上でアプリケーション・アーキテクチャを具体的に実装したよい例を発見できなかったから。より正確にいうならば、疎結合で、データフローがわかりやすく、状態管理が複雑にならないアーキテクチャを採用した事例が見つからなかったです。

I couldn't find any good application architecture example. If more precisely say, I couldn't find loosely coupled, clear dataflow, not complex state management architecture.

細かい経緯は gotanda.mobile #1 でも発表しました。

Details was spoken in gotanda.mobile #1

speakerdeck.com

それから幾日かたち、Unidux v0.0.1をリリースしたというわけです。

Some day passed, so Unidux v0.0.1 was released.

アーキテクチャはまだ穴が多く改善の余地があるのですが、これからissueを地道に消化していこうと思います。

Unidux is still young and has may bugs, I will solve the issues step by step.

pull requestはいつでも待ってるので興味があればください.

Pull request is always welcome.