mattak's blog

気の向くままに書く

GameJam#6での学び

WIP. 社内でゲームジャムをやっていた時の学びメモ

Resources.Load()

digit.sprite = Resources.Load<Sprite("Sprites/digit/" + value);

みたいなのよくやる. as Spriteとか前はやってた。

ReactiveProperty

public LongReactiveProperty score = new LongReactiveProperty();
void Start() {
  score.subscribe(value => {
    SetScore(value);
  });
}

みたいな感じで値監視がすごい便利。スコアとかこれだけで出来る。

ProjectのBootstrap

毎回同じセットアップとか、同じロジックを書いてる気がする。 コーディングの半分くらいは無駄にしている感。 小分けにして、Utilityとしてまとめたい。UnityのBootstrapつくりたい。

Fabric

FabricBetaでデータを共有したかったが、Unityから書き出すと毎回データが書き換わる。 しかもFabricは導入がたるい。DeployGateのようにアップロード機能だけ切り出して欲しい。 Fabricの導入対応を血迷って初めにやってしまったのはミス。4時間くらい不毛に潰してしまった。

書き出し

Unityの書き出しはちょくちょくミスる。 これで作業時間がその都度15分くらい消耗されるのはツライ。 jenkinsとかで裏で書き出す仕組みが欲しいところ。 UnityのCloud Build試してみたい

またiOSのビルドもかなり待つ。

gh-pages

GithubPagesはゲームを手軽に共有するのに便利だ。 ただブランチ切り替えの前にきちんと物理コピーを取ることをおすすめする。 マックのクリップボードコピーは参照先だけ保持しているので、ブランチ切り替えでデータが消えて時間を浪費する。

機能をすてるということ

たとえば、ステージをロードするということはそれなりにロードする仕組みが必要だ。 現状の手持ちで間に合うかどうか、どのくらい時間がかかるか。それによってどのような影響があるか。 きちんと考えて必要な物を絞るのは大事だ。