mattak's blog

気の向くままに書く

モバイルプロジェクター MP-CD1 を買った

思ってたよりも、とてもよい!

スペック

www.sony.jp

明るさ

割と明るい

他のメーカーのlumenは中心の明るさ で測っていたりするので、ちょっと比較すると感じ方が違うので注意。 ヨドバシの店頭で比べたのだけど、105 ANSI lmはほかの600lm ~ 800lmとかとくらべてもわりと明るかった。

Lumen (unit) - Wikipedia

とくに環境光が強い場所でなければ、問題になることはなさそうだとおもう。

解像度

超解像度じゃないけど、ぜんぜん許容できる。

はじめは、かなり解像度ひくいなーっておもってた。 で、店頭での展示をみたときも残念に感じた。 よくよく観察すると30cmぐらいの短距離(小さな画面)で投影していたり、ピントが合ってなかったりするだけだった。。 きちんとピントを合わせてみると、そこそこの長距離 (2mくらい) でも見た目がひどく荒い印象はなく、情報がつぶれて見えないってこともなかった。 家で写してみても、実用的に使えそうで良さそう。

重さ・大きさ

重さ: とても軽い

  • 約280g

大きさ: スマホちょいデカくらい

  • 約83.0 mm × 16.0 mm × 150.0 mm

f:id:mattaclj:20180423004943j:plain

配線

f:id:mattaclj:20180423010051j:plain

HDMI (projector) <=> adopter (hdmi to usb-c) <=> type c (mac book)

という感じで出力。 type c の入力もprojectorについているのだけれど、こちらは給電のみ。 給電 + 映像出力できればケーブル減って嬉しかったけどそれはできない...

少しPCのファンを回しているような音がする。 でも静音だと思う。気になるようなうるささではないし、外でも普通に使って問題ないと思う.

用途

仕事

最近は外出したり、家にいたり、コワーキングスペースやら業務委託先やら、いろんな場所で働くことが多い。 モバイルプロジェクターはスペースを取らないし、どこでもデュアルディスプレイが実現できるのがとても良い感じな雰囲気がしている。 (今日買ったばっかりなので実際にどんな感じかはわからない)

f:id:mattaclj:20180423005005j:plain

自宅

自宅は狭いので、ディスプレイは置く場所がかぎられてかつスペースと電源を消費する. その点モバイルプロジェクターはどこでも持っていけて、スペースも取らなくてよさそう!

天井に映して寝転びながらゲームしたり、映画見たり

f:id:mattaclj:20180423005048j:plain

台所の壁にレシピを映しておいたり

f:id:mattaclj:20180423005113j:plain

他にも、ガラス越しに投影して風呂場でYoutubeみたりとか アイデア次第で結構色々できそうな気がする.

家のどこにでスクリーンを持ってこれるっていう体験が画期的でした!